Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

シェットランドレース 一日目  

先日から注文していたジェミーソン&スミスの1プライレースが到着しました。
初夏に向けて(ちょっとスタンスが長いかも・・)シェットランドレースに挑もうと思いました。
シェットランドレースでも極細と言われる1プライレース。
このラベンダー色が気に入ってシェットランドに発注しました。

       シェットランドレース

シェットランドレースを編むのは初めてです。
下の練習スワッチは多分伝統的なシェットランドレースの編地でもめずらしいのでは・・
なぜかというとシェットランドレースの編地の基本はガーター編みになっているのですが、これは表編み基本です。
下のスワッチ、見づらいかも。
でも初心者の私には表で模様編みをして裏は何もせず裏編みのみで引き返すという一呼吸つける編地を選びました。
でもガーター編みにする合理性があるはずです。
確かにガーターなら裏表関係ないですね。
今の段階ではまだその合理性に気づいていない私です。はは・・・

形はVの字型のショールですが、ゲージを出してただ今計算中。


            編地2


シェトランドレースを調べていたらSharon MillerさんのHeirloom Knittingという本に出会いました。
ペーパーバックですが、デザインより編地基本の本で、編地写真と編み図が丁寧に編集されています。
なので、編み図記号より写真を見て理解できる部分もあるのでとっても楽ちんです。

なんとなく蜘蛛の巣を編んでいるような(そんな大げさな???)気分になってしまうのですが、夜遅く編んでると目が違ってきそう。
目も疲れます。。

でもなんだか蜘蛛の巣レース・・あこがれちゃうんですよ。
シェットランドの方のご注意は「ごしごしこすらないでください!! フェルト化する恐れがあります」だって。
はいはい、わかりました。
やさしく~やさしく~ですね。

     
                         シェットランドレース 本

という訳で何とかうまくできますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: レース

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anyamanyaman.blog15.fc2.com/tb.php/94-39d15862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。