Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジーンズでリメイクしたショルダーバック  

                デニムショルダー

ジーンズリメイク版3作目。
実は、このバックの存在を忘れていてまだアップしていなかった

昨日、久しぶりにこのバックで買い物に出かけました。
いつもベースメイク用品を購入しているお店に行ったら
 「このバックどこで買ったんですか?」と聞かれ
 「実は、履かなくなったジーンズで作ったんです」と答えたら
 「えーーー!」ととてもびっくりされて、営業で言っていても本気で言ってくれたとしても、とてもうれしくなったので作り方まで話してしまいました。。
そのお姉さん、シンプルなTシャツに合うバックが欲しくて探しているけどなかなか見つからないらしいです。

そう、自分で言うのもなんですがこのバックかなり評判よくて
 「どうやって作るの~?」とはよく聞かれました。


ジーンズで作る良さは洋服を選ばない事と、規則正しく作らなくてもいい事だと思います。
多少縫い代が合わなくとも合わないままにしておけ~ とか
余ったジーンズを貼りつけたりなんかしてもアクセントになっちゃったりして・・・

                   デニムショルダー裏

このバックは少々可愛らしさも出したいと思って、星型ビーズとかハートのメタルビーズを飛ばしたりしました。
あまり考えないでどんどん付けていった感じ。

ちょっとバックの内側が見えているのでお解りかも知れませんが、このジーンズはGAPです。
2年前に出ていた商品でベルト通しの内側がダンガリーになっています。
形を考える時、元のジーンズのデザインもとても役立ちます。

リメイクショルダー

話は飛びますが・・

昨日感動したのは青葉台の『トラットリア・ピッツェリア・レ・アルカーテ』のマルゲリータの味。
忘れないうちに記しておかないと・・
イタリアの粉と塩と酵母と水だけで作った生地をイタリア産の薪釜で450°一分半で焼き上げる。
パリッと香ばしくサラっとしたシンプルな味でした。
お店のお兄さん、楽しんごによく似てかわいかった~(おばさん根性)
私も家でよくピッツァを焼くけど、オープンが250°までしか上がらないので短時間で焼けないのですぅ
オープンの中に煉瓦をしいて最高温度で30分くらい焼くと300°~350°位まで上がるとパンの先生に教えてもらったけどホントかやってみよう!!!


鍵針編み込み

今編み始めたのが、綿麻の糸で鍵編みの編み込みです。
棒針の編み込みより新鮮な感じしてます。
いつできるやらですが、できたらアップしよう。

a href="http://handmade.blogmura.com/">にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

コメント

sasha様  コメントしちゃいますね
まどかです。
拝見しましたよ。
作品きれいにできていますね。びっくりしました。
こんな技をもっていたなんて、すすすごい。
うらやましい。私はボタンつけで精一杯です。
でも機会があったら是非作ってみたい、、まずはタワシからかしら。
陽気もよくなりましたね。
またお会いしたいです。

まどか #- | URL
2011/04/22 15:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://anyamanyaman.blog15.fc2.com/tb.php/29-18019e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。