Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タコとマッシュルームのアヒージョ  

アヒージョ

アヒージョとはなんぞや?
ある雑誌を読んでいて、突如目に入ったアヒージョ。

アヒージョとはスペイン語でにんにく風味を表す言葉らしいです。
一般的にはオリーブオイルとニンニクで煮込む料理の事。
スペインでは代表的な小皿料理ですって。
知らなかった。。。

エスカルゴ・牡蠣・エビ・チキン・タラなどなど・・素材はお好みで選びます。
色々アレンジできちゃうのですね。
私はタコとマッシュルームで作ってみました。

1. まずは耐熱容器にオリーブオイルをドボドボと150ml位入れ、ニンニクみじん切り・
  鷹の爪スライスを適量入れ火にかけます。

2. ニンニクが少し色付いたらタコ(一口サイズに切る)とマッシュルーム(四つ切)を投入。

3. お塩で味付け、パセリをふる。

4. バケットなどを浸して食べる。

オリーブオイルにガーリックですから、味は失敗する事はありません。
まちがいなく美味しくできます。
なんといっても簡単にできちゃうのがいい・・お酒のおつまみに最高!!
ワインやバケットも止まらなくなってしまいそうな味ですよ~
実際、スライスしたバケットは瞬く間に一本なくなりました。

野外で作るのもいいな~
是非お試しを。



スポンサーサイト

category: 料理

thread: 料理 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

よりフィット感を求めて~5本指レッグウォーマー  

昨年末のレッグウォーマー展後に頂いたオーダー分のレッグウォーマーです。
最初は見よう見まねで何とか作り上げていたこのレッグウォーマー
(なんといっても設計が素晴らしい~!)
靴下慣れしていない私にとっては大きな課題。

さらなる履き心地を求めて、私なりに試行錯誤してみました♡↗

グレーかかと1

これは、引き上げと鹿の子をミックスしたリボン柄です。
引き上げ編みがリボンの様に見え、立体的な感じ。
思いは・・複雑な足の形によりフィットさせたい!!

編みながら測ったところ、引き上げと鹿の子の組み合わせ柄とアキレス腱側の一目ゴム編み
の縦ゲージは思っていたより差が出ました。(右上写真)
雰囲気はいい感じです。

結果、足首から甲にかけてのカーブ部分のたるみが少なくなり、少しフィット感が
増した感じです。
写真ではわかりづらいですが、メリヤスの編地と比較するとカーブ部分に寄るギャザーは少なくなっています。


パープル

引き上げと鹿の子のリボン柄を薄いパープルで・・

パープル×グレー

透かしと引き上げをミックスした、ちょっとクラシカルな柄で・・

繰り返し編んでいく事にテーマは浮かんでくるものですね。
熟練するのはまだまだ遠いお話ですが、一つ一つクリアにしていきたいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: レッグウォーマー

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

春のカーディガンを作ろう  

スタッカート

春用のカーディガンを作ろうと思います。
深津弘子さんの「Hitofude Cardigan」(写真下)
糸を切ることなく一筆書きの様に編みあげるというデザインです。

糸は中細くらいで探していたら、この糸にたどり着きました。
SHIBUI KNITSの「Staccato suit」ネイビーブルー
防縮メリノウール70% シルク30%のブレンド
色と素材と在庫となかなかマッチしなくて・・色は悩みました。。
この時期、売り切れも多いです。

モニターでネイビーの作品を見たら自然な色の光沢がとっても素敵でした。
どんなドレープが出るか今から楽しみ~

ひとふで

category: カーディガン

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

穏やかな冬のある日  

松原庵

ここは、
江ノ電の由比ヶ浜駅から徒歩3分、住宅街の中にあるお蕎麦屋さん「松原庵」
平日に鎌倉を訪れた時は、(土日は混んでいるので)ランチを食べに寄ってしまいたくなるお店です。

古いお屋敷を改装した日本家屋に洋風なイメージも取り入れてあり、
なんだかゆったり落ち着ける空間です。
お店の前のお庭はカフェになっていて、夜はバーにもなっています。


前菜

手打ちのお蕎麦も天ぷらもとっても美味しいですが、
こちらの前菜も楽しみの一つ。

左上から、茄子の南蛮漬け・彩野菜のバーニャカウダー・お造り
左下から、七穀餅の揚げ出し・青豆とうふの醤油豆がけ・鴨ロースのカルパッチョ・揚げ蕎麦の豆腐味噌かけ

満足できるお味です。
おうちでも参考にしたいちょっと手間をかけた前菜ですよね。

さて、
このお店を出て角を曲がり80mほど歩くと由比ヶ浜に出ます。
子供達が小さい頃はお弁当持ちで、江ノ電に乗りよく遊びに来た海岸です。
トンビが多い日はお弁当に注意。

トンビの視力は優れていて、エサを見つけると急降下してきて餌だけを確実に咥えて持って
行ってしまうので。
私はサンドイツチをトンビに狙われました(まぬけ!)

そんなわけで、
風もほとんどなく暖かな一日でした。



category: お出掛け

thread: 今日の出来事 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

骨を強くする食べるジュース  

食べるジュース

朝の苦手な次男が、だんだんと朝食をあまりとらなくなってきたので始めた生ジュース。
色々試してみています。

最近はこれ、試しています。
主役はビタミンとカルシウム豊富な小松菜とホウレンソウ。
特に小松菜のカルシウムはホウレンソウの4倍なんだとか・・

<食べる朝ジュース> 2人分

ホウレンソウ 1房
小松菜    1房
バナナ    1本
リンゴ    1/4個
ヨーグルト  1/2カップ
牛乳     1カップ
ごま     大2
きな粉    50g

作り方はいたって簡単。
全ての材料をミキサーにかけます。

とろ~りとしていてジュースというよりは野菜ペーストの様です。
だから飲むというより食べてる感じ。

スムージーだと
緑黄色野菜と乳製品は一緒に混ぜると栄養素の吸収が悪くなるらしいとも。
野菜と果物だけでも作ってみたら・・うん、充分イケます。

しかし、青臭い味に息子はNGでした。

なのでこれはあえて牛乳とヨーグルトを混ぜて口当たりよくしてます。
ごまもきな粉も味にコクを与えています。

色々試して自分の味を作るのがいいのかもしれませんね。
最近は次男も朝ジュース楽しみにしています。
「今日は何が入っているの~?」という質問がくるようになったので進化です!!










category: 料理

thread: こんなの作りました♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

あんぽ干し柿  

干柿

毎年、秋に送られてくる「おけさ柿」
これは実家の母が作ったアンポ干し柿です。
渋みを抜く前に干し柿にする分もあるのだそうです。

一昨年の秋にもおけさ柿の記事を書きましたが、この柿は種がなく甘味の強い柿です。
干し柿にして食べると中身がジューシーでトロリとした口当たり。
なので、冷凍庫で凍らせてシャーベット状にして頂くのが好きです。

干し柿なます

干し柿は干し柿のまま食べるのが、一番美味しいと思うのですが
天然の甘味を利用して、簡単なますにしてみました。
大根・胡瓜・貝割れに干し柿の赤みを加えて・・・

柿付

大根と言えば、昨年秋に送られてきたおけさ柿で、大根を漬けてみました。
柔らかくぶよぶよになった熟柿を使って「大根の柿漬け」です。
おけさ柿はかなりの糖度なのでお塩を少々足した「柿床」にどぶんと入れます。

大根柿付

柿はヘタを取って10ヶ位つぶしたでしょうか・・
母はヘタもすべてつぶして使うと言ってました。
お塩は大根+柿の2.7%となってますが、味を見ながら混ぜていきます。
大根は縦に4つ割り、タッパや袋に入るように半分に切り、このまま、1週間位寝かせます。

3~4日過ぎた頃に味見してみましたが充分食べれましたよ。
熟柿の「柿床」お薦めです。。。

にほんブログ村 料理ブログ 郷土料理へ
にほんブログ村

category: 郷土料理

thread: 料理 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

2014 明けましておめでとうございます!   

2014年明けましておめでとうございます。
穏やかなお正月を迎えています。

いつまで続くかと思われたブログも3年が過ぎました。
これにはびっくり!!
書ける時に書こう!というマイペースさが良かったのか、とりあえず2014年1月3日現在
Anyamanのブログは続いています。

さて、お正月はゆっくり休もう・・
と思っていながら、毎年何やらごそごそと家の中で活動している私です。

これはお正月2日目に作った「手まり寿司」

手まり寿司

ラップにネタを敷いてその上に一口サイズの酢飯をのせ、ギュっと絞るだけ。
簡単で見栄えがするので、お客様が来た時にもいいかも。

お野菜やお漬物などをのせて握ってもいいですね。
さっぱりします。
シャリは少なめがいいかと・・意外に食べ過ぎてしまいます~

話は変わりますが、年の初めという事で、私なりに抱負を考えたり何か新たに心に刻む言葉は
ないかと考えてみました。
数年前からぼんやりと頭に浮かぶ文字は「繋」

糸を繋ぐ
心を繋ぐ
手を繋ぐ

少しくすぐったい感じもする文字ではありますが、日々の生活の中で
1つでも繋げるものを作りたいと思っています。

趣味を楽しんでいる中で、ネットや書籍の新しい情報や技にアンテナを張る一方
古いものにも興味があります。
お年寄りや職人が培ってきた技・知恵は常々宝物と感じています。

身近な人達から学び、私の引出しに入れていく・・
そんな作業を少しずつやって行きたいと思っています。
糸と糸を繋ぎ合わせる様に、それが長ーい一本になるように、
私も次に繋げる様に・・

日々、精進ですな。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村






category: 料理

thread: 料理 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。