Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ジーンズでリメイクしたショルダーバック  

                デニムショルダー

ジーンズリメイク版3作目。
実は、このバックの存在を忘れていてまだアップしていなかった

昨日、久しぶりにこのバックで買い物に出かけました。
いつもベースメイク用品を購入しているお店に行ったら
 「このバックどこで買ったんですか?」と聞かれ
 「実は、履かなくなったジーンズで作ったんです」と答えたら
 「えーーー!」ととてもびっくりされて、営業で言っていても本気で言ってくれたとしても、とてもうれしくなったので作り方まで話してしまいました。。
そのお姉さん、シンプルなTシャツに合うバックが欲しくて探しているけどなかなか見つからないらしいです。

そう、自分で言うのもなんですがこのバックかなり評判よくて
 「どうやって作るの~?」とはよく聞かれました。


ジーンズで作る良さは洋服を選ばない事と、規則正しく作らなくてもいい事だと思います。
多少縫い代が合わなくとも合わないままにしておけ~ とか
余ったジーンズを貼りつけたりなんかしてもアクセントになっちゃったりして・・・

                   デニムショルダー裏

このバックは少々可愛らしさも出したいと思って、星型ビーズとかハートのメタルビーズを飛ばしたりしました。
あまり考えないでどんどん付けていった感じ。

ちょっとバックの内側が見えているのでお解りかも知れませんが、このジーンズはGAPです。
2年前に出ていた商品でベルト通しの内側がダンガリーになっています。
形を考える時、元のジーンズのデザインもとても役立ちます。

リメイクショルダー

話は飛びますが・・

昨日感動したのは青葉台の『トラットリア・ピッツェリア・レ・アルカーテ』のマルゲリータの味。
忘れないうちに記しておかないと・・
イタリアの粉と塩と酵母と水だけで作った生地をイタリア産の薪釜で450°一分半で焼き上げる。
パリッと香ばしくサラっとしたシンプルな味でした。
お店のお兄さん、楽しんごによく似てかわいかった~(おばさん根性)
私も家でよくピッツァを焼くけど、オープンが250°までしか上がらないので短時間で焼けないのですぅ
オープンの中に煉瓦をしいて最高温度で30分くらい焼くと300°~350°位まで上がるとパンの先生に教えてもらったけどホントかやってみよう!!!


鍵針編み込み

今編み始めたのが、綿麻の糸で鍵編みの編み込みです。
棒針の編み込みより新鮮な感じしてます。
いつできるやらですが、できたらアップしよう。

a href="http://handmade.blogmura.com/">にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

焼き桐の茶筒  

           茶筒

先日、焼き桐の茶筒を見つけました。
気に入ったものは探していない時に見つかるものです。
コーヒーの飲めない私にとって、日本茶・紅茶は必需品で毎日飲んでいます。
茶筒はずっと探しておりました。
そうは言いながらも今の茶筒はなんと簡単なもの。
息子が宿泊体験で訪れた清水で、茶摘み体験の時もらった茶筒をそのまま数年使用していました。
気に入ったものがあった時に購入しようとそれきり。

薄く桐の香りがして、天然木のつみ木を併せるようにすっと当てはまる感じが気持ちいい。

           茶筒2

3月半ばくらいからずっと毎日忙しくて、なかなか作品が作れません。
新しい物に取り掛かると夜も寝ないでとなってしまうので、翌日のお弁当の事も考えて自粛?しています。
この夏、何を作ろうかと試行錯誤の時期です。

このランチョンマット。
晒(さらし)で作りました。
ダイロンでコーヒー(7番)とグレイ(A51)に染めて表裏に重ねて縫い合わせました。
チョー簡単。
晒のしわしわな感じを残して・・本当は刺繍か型染めなんかを施そうとしたのですがシンプルに染めたまんまもいいかなと。
赤にも染めてみたけど赤フン色??小学生の赤白帽子色になったのでちょっと保留。
もう一染めしないと今ひとつでした。

                 ランチョンマット

もうすぐ、母の日という事で、こんなお茶はいかが・・
うちは毎月『彩香』で濃黒烏龍茶をとっております。
今月、おまけで付いてきたお茶が『カーネーションの魔法の蕾』
ティーポットに入れて熱湯を注ぐと間もなく開いてきます。
味はジャスミン茶に似ています。
飲み終わったお花に水を注ぐとこんな感じに素敵な水中花に変身するというわけ。
グラスやガラスの器に入れて飾りましょう。

           カーネーションティー

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

category: 小物

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

被災地の子どもたちに贈る手作りカバン  

4/1から被災地の子供たちに手提げかばんの寄付が呼び掛けられていました。(昨日の読売新聞にも掲載されてた)
私にもできる事があった!
さっそく『手作りカバン』送りました。
目標の1000枚を大きく上回る寄付が来たらしく、現在はいったん募集を打ち切ってますが4/15到着分まで受け付けるそうです。
海外からも送られたそうです。

詳しくは日本手芸普及協会http://www.jhia.org/info/

又、募集があったら送りますよ。
サイズ・形は決まっているので注意です!

手作りカバン2

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

麻のかご Henp-Cord Basket ~応援メッセージ~  

             麻かご1
              麻糸で編んだ多用かご

昨日(3/7午後11:32頃)又、宮城県沖に地震が起きました。
被災しているのにもかかわらずまたしても避難勧告、胸が痛く涙が止まりません。
がんばれ東北、がんばれ日本。      

             仙台 瑞鳳殿1

             仙台


数年前に訪れた仙台、瑞鳳殿。
杜の都、こんなに美しい自然に囲まれた街。
古き良きものがどんどん失われて行くようで悲しい限りです。

             麻かご2

やまざくら・すみれ・ローズマリー・デイジー・ミニバラのつる・オリーブ
この星に暮らす我々の文明がもうオーバーフローな状態にあるのに、植物は何千年も昔からその姿を変えず同じ時期に花を咲かせています。
こんなに癒されているのに、どうして人間はもっと自然と共存する道を考えないのだろうか・・
進化すべきものは進化し、残すべきものは残す。

このところ、日本の弱いところ、悪いところ(特に政治に関して)ばかりが目立つ気がします。
古きよき日本の伝統・文化・自然をもっと世界の人々に知ってほしい。
今、日本はこんなに頑張っているのだから・・

やまざくら

しきしまのやまと心を人問わば朝日に匂うやまざくら
美しい東北を取り戻そう、がんばろう日本!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: 小物

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ジーンズで作るワンショルダーバック ~サイズ大きめ~  

              バック表

すっかりサクラ咲く季節です。
暖かくなりましたね~
さてさて、ジーンズのリメイク第三段として、大きめのワンショルダーバックのHow-toをアップしてみました。

ワンショルダーバックの作り方

             メンズジーンズ

ご主人様のリーバイスが数本あったので了解を頂き、今回はズタ袋の様な大きめのワンショルダーバックを作成します。
かなり履いているので、穴もちらほらいい感じ。

              ジーパンカット

丈は47~48㎝くらいのところでカット。

              縫い目カット

股部分も縫い目に沿ってカットしていきます。


              縫い目カット2


股やお尻部分の凹凸をなくす為、裁断したところは重ね合わせて平らにします。

              バック身頃

こんな感じで無理に平らにする必要はなく、自然にたたみ込める部分は重ねて仮止めしていきます。
まず、底部分の大きさ・形を決めてから身頃の裾の円周の長さを合わせます。

              バック底部

底部分の型紙サイズは横32センチ×縦17センチ(一番幅のある部分)
底は少し頑丈にする為二枚重ねにしました。
前回アップしたリーバイスのバックの底部分は円だったのですが、今回は体の形に沿って少しカーブした月型にしてみました。(しかし、出来上がってみたら普通の楕円形でよかったかも・・リュックサックの場合は月型がフィツトします)


              バックパーツ

とりあえず各パーツの完成。
ショルダー部分のヒモは幅4.5センチで二枚重ね。長いショルダーを1メートル。
短いショルダーを6㎝位で作成。

              移動カン

移動カン。5㎝幅使用。

              底部縫い合わせ

底部分と身頃部分を縫い合わせます。
短いショルダー部分に移動カンのパーツを付け忘れずに一緒に縫い合わせます。

              底部分

この部分重要。忘れないで。

              ショルダー出来上がり

長い部分のショルダーを後ろ中心に縫いつけます。
後は移動カンを取りつけて、縫い合わせます。
付け方は普段お持ちのバックなどを参照してみてください。

              ハト目セット

ヒモの太さに合わせてハト目の大きさを決定します。

              ハト目打ち込み

穴の位置に印を付けておきます。
目うちなどで穴を開け、ハト目の土台を固定し金具を打ち込みます。

              アクセント

ヒモを通して出来上がり。
ジーンズの穴などはアクセントとして残しました。
あまり大きい穴は、裏から当て布をして表からジグザグ縫いしてもいいですよね。

        バック出来上がり

という感じで出来上がり~
前作と同じようにツーホースパッチは取り外してバックの表に取りつけました。

                          バック後ろ

後ろはこんな感じです。
斜めがけにしてもいけました。
ジーンズのリメイクとして参考にしてくださいませ。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。