Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ストライプリボンのエコパック  

      ストライプリボンのエコパック


ジーンズのリメイク版、第2作目です。
これは去年の夏、ジーンズで最初に作った作品です。
ジーンズのメーカーはオーストラリアのDriza-Boneで、結構お気に入りのGパンでした。
が、恥ずかしながら裾直しを失敗した為長く履く事が出来ずタンスの肥やし状態になっておりました。
形やデザインはとても素敵なので、作り直そうと思ったのがきっかけです。

友人から頂いたエコパックが収納力抜群で気に入っていたので、それと同じ大きさで製作しました。
アクセントにストライプ柄のリボンをベルト通しに通して出来上がりです。
10㎝位のマチがついているので何でも入りますよ~


                            つばき


それはそうと、今年のスギ花粉はすごい!
昨日、季節遅れの椿の花が我が家の前に落ちていて、拾ったら黄色の粉がびっちり。
まだこんなにきれいに咲いているのに・・丁寧に水で洗ってガラスに入れました。

先日の雨で大量飛散した花粉が雨とともに落ちて乾燥したらしく車のフロントガラスは真っ黄色。
スギの木はすっかり悪者ですね。
伐採してしまえ~とか言われてますが、スギは二酸化炭素の吸収率が非常に高い樹木で
地球温暖化防止の為に 一生懸命働いているのですよ。


      エコパック後


バックの後ろ姿です。
ポケットのデザインが気に入っています。人の顔にも見えますね。
鍵を入れたり、携帯を入れたりとジーンズのポケットはとても重宝します。

このエコパックは『天然生活』8月号の~暮らしのおすそわけ~に掲載して頂ける事になりました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

LEVI'S 501で作るワンショルダーバック  

          ショルダーバック501

こんにちわ、Sashaです。
今日はしとしとと冷たい雨が降っていますね。
ガソリン不足もあるので家でのんびり過ごしています。

少しの間、編み物はお休みして何作かソーイングを公開します。
Gパンをリメイクするのは去年の夏ぐらいから始めました。
全てバックに変身しています。

今回はLEVI'S 501でワンショルダーバックを作りました。
形や大きさは子供のスイミングバックとほぼ同じです。
右側ベルト通し部分についているリーバイスの"ツーホースパッチ"はアクセントとして、前側に名札の様に縫いつけました。

                ショルダーバック後

後ろ姿はこんな感じ。
なんだかゾウさんみたい・・
リーバイスの証である"アーキュエイトステッチ""レッドタブ"

                ショルダーハト目

501の代表的なディティールであるボタンフライ
フロントの合わせボタンは少し開け気味にしてヒモを絞ります。
ハト目は9ミリで12箇所打ち込みました。

                ショルダー501

緒うとこんな感じです。
何回もウォッシュアウトして擦り切れた感じがよいではないですか。
あなたもリメイクしてみませんか。。。

a href="http://handmade.blogmura.com/">にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ ハンドメイド 雑貨 クラフト 手芸へ
ハンドメイド 雑貨 クラフト 手芸

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

鶸色のショール完成 ~ドミノ編み~   

         鶸色ショール


ショールが完成しました。
1ピース35目のドミノのピースを96ヶつなげました。
横に4ヶ縦に24ヶ。
何ともシンプルな編み方なんですが、ピース中央の3目1度の減らし目がキレイな地模様を作ってくれています。

モヘアのショールは軽いので色々な巻き方が楽しめます。
そういえば今朝、災害時のタオルでの巻き方などやっていました。
首や頭を覆うだけでかなり保温ができるらしいです。

         ショール編み地

広げるとこんな感じ・・
さわり心地は抜群です。


                     ショール編み地

縁は三角の山に沿ってガーターを6段入れました。
シルクモヘアパルフェ、ちょうど3個使用。
棒針3号。

                     シルクモヘア

href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: マフラー・ショール

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

~灯り~  東日本大震災  

        ろうそく


被災された方々
ご家族の方々には心からお見舞い申しあげます。


12日、まだ体が余震を感じて茫然としている時友人からこんなメールが回ってきました。
『発電所の停止が相次いでいる為、12日夕刻電力供給が需要に追い付かなくなるとの見通し・・・命がかかっています。電気の使用を最低限に、簡単にできる事から、フレックスタイム晩ごはんしませんか?』
自分の身の回りの事で精いっぱいでした。
電気のありがたさを忘れていました。
急いで数名の友達にこのメールを回しました。

停電している時間は色々な事を考えるいい時間です。
何もできないから考えるしかないのです。

長い鎖国の時代が明け、西欧の文明に驚きと感動の連続だった文明開化の時代に一つの象徴が現れます。
電灯照明。銀座に灯された日本初の電灯(アーク灯)。
その後初めて発電所が登場し、電灯は東京を中心に急速に普及したそうです。

世の中に次々と電灯の数が増え明るくなっていくにつれ、私たちの心も分散していきます。
今、たった一つの灯りの周りに家族全員がいる事のありがたさ。

私たち日本人もすてたものではありません。
再びこの国に平和な時が訪れる事を信じて・・

私も明日から又ブログ開始しようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: その他

thread: 地震・災害対策 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

ヤーンカバー  

              ヤーンカバー

なんだか不格好だと笑わないでください。
ニット作家の林ことみさんがデンマークの雑誌"gav strikke"で見つけたというヤーンカバー
をまねて作ってみました。
確かに、本物はもっと形もよく素敵です。

これは『自遊自在』の針がね300円、100円ショップの植木鉢のお皿100円、合計約400円。
いかにもあり合わせ~って感じもしないではないのですが、使ってみると意外と便利なのです。
糸が転がってしまう心配もありませんし、この蚊取り線香の様なデザインもなかなかではないですか。
なんて自己満足ですかね。

明日は息子の卒業式です。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村




category: 小物

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

冬に逆戻り  

オリーブ

暦の上では春でも、まだまだ寒い日が続きますね~
すっかり冬に逆戻りしてしまいました。
オリーブの枝は雪の重さに耐えきれず下を向いてしまったよ。

少しの間冬に戻ったので、冬のセーターを一枚出してきました。
葉っぱ柄の透かしにパップコーン、当時の私はよくこんな面倒な地模様編む気になったかと今更ながらびっくり。

このセーターを編んだ当時は地模様に凝っていて、簡単には真似のできない柄をこれでもか~と入れていた時代。
編み物って根気と忍耐の賜物ですよね。
私の場合、ただ好きで編んでいるだけなのですが。


            地柄セーター

横浜での雪景色は珍しいので、シャッターチャンスです。
足掛け5年になるクリスマスローズ。
本来クリスマスの頃に咲くのを"ノイガー" 2~3月頃咲くのを"オリエンタリス"と呼ぶそうです。
我が家のは"オリエンタリス"ですかね。

どうも私には、パラボラアンテナか太陽の塔(岡本ファン)にみえてしまいます。
ひそかに宇宙と交信して全人類を見張っているイメージ。
と、くだらない事をいつも考えている私であります。

クリスマスローズ

category: セーター

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

鶸色(ひわいろ)のショール   ドミノ編み  

               ミモザ

庭のミモザの蕾は2月から春を待ち切れない感じ。
もうこんなに開いてしまいました。
葉っぱはオジギソウと同じなのに触っても閉じないんだよね。
ふわふわとしたアカシアのイメージでニットにできないかなぁ~なんて考えてました。

見つけたのは、鶸色のシルクとモヘア。
ドミノでつなげていくことにしました。
この色、最初見つけた時に何色かなと思いました。
ミモザの色とはかなり違うのですが、何とも言えない曖昧な緑に黄色が入っている色。

「鶸色」とは鶸どりの羽色に因んで、黄に藍を薄くかけた、冴えた黄緑色を言うそうです。
日本の伝統色ってもともと曖昧だけど、殆ど自然の色から来ているのですね。


モヘアショール

ドミノのパーツは斜めにつなげていくと、一つ一つ糸を切らずに済みます。
しかし、時間がかかります。
時間制限があるわけではないのですが、ミモザが咲き終わってしまうのが悔しい。
シルクが45%も入っているので、スリスリすると気持ちよくて眠ってしまいそうだよ。

モヘア編み地

まだまだ途中経過なので、出来上がったら又アップする予定です。

a href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: マフラー・ショール

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

ハエトリグサとドイリー  

ハエトリ草


3月に入りとうとう春がきたかなと感じます。
我が家のハエトリグサに白い花が咲きました。
ハエトリグサはハエ地獄とも呼ばれる食虫植物ですよ。
こんなかわいい花が咲くなんて思いませんでした。 
 『Venus Flytrap』"女神のハエトリ罠"は2枚の葉の縁の棘を女神のまつ毛に見立てた事に由来するのだそうです。
夏の間、うちの子供らがその女神のまつ毛の中に、ダンゴむしやら蟻やらを入れて遊んでいましたが・・

さて、ハエトリグサとドイリーは特に関係はないのですが、この二つに春を感じてしまったのです。
このドイリーは5~6年前に編んだものです。
レース編みもしばしご無沙汰しています。
今年の夏はモザイク柄のタペストリーに挑戦しよう!!


ドイリー

category: レース

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。