Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

友人kurz家の猫ペット  

猫ペット


友人kurzさんから送られてきた写真です。
あまりに可愛いので、勝手にアップさせてもらいました。
ravelryで見つけたというこの猫ペット、とっても感じよく編めてますよね。
ちなみに奥の猫ペットは温水でウォッシュアウトしたそうです。
キレイにフェルト化してます。

反対にかぶったらベレーにもなっちゃうよね・・なんて失礼な事言ってしまいました。
なぎさん(猫の名)ごめんなさい。
そ、そんなに睨まないで~
お休み中失礼しました 


なぎ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 小物

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

アラン編みのセーター  

アランセーター


ラグラン袖のアラン編みのセーター。
これもずっと昔から変わらない伝統的な模様です。
ファッション問わず何にでもコーディネイトできてしまうセーターですよね。
形も様々で、ベストにしてもジャケットとして編んでも素敵です。

私がこのセーターを編んだのはもう10年以上も前なのですが、毎年必ず着ています。
シンプルな形が一番飽きがこなく、長~く着れるものです。


アラン柄


ポイントはここ! 
裾の1×1のゴム編みは ねじりゴム編み にしました。
編み物をする方ならわかると思うのですが、普通のゴム編みは着ているうちに裾・袖口がダラリと伸びてしまいがちです。
ねじりを加えると目が揃い、伸びづらくなるのです。
ひねりながら編むので多少時間はかかりますが、長く着る事を考えたら製作時間は仕方ない。と考えましょう・・
私は、ねじり編みに透明のストレツチヤーンを加えて裾を編みました。
なので10年経っても、ゴムの威力がきいています。
もちろんデザイン的にストレートなラインがお好みならば普通のゴム編みでもいいと思います。

a href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: セーター

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

アーガイル柄のセーター  

     アーガイルセーター

今日、春一番が吹きました。
少しずつ暖かくなってきたので、セーターの出番も少なくなってきますね。
現在、春物を製作中なので、今回は以前創ったセーターを公開します。

アーガイル柄とは、スコットランドのタータンに由来する呼び名らしいです。
単純な柄なのですが、なぜか伝統を感じてしまいます。
オーソドックスな紳士物のクルーセーター。
初めて編み込みに挑戦する方にはいいかもしれませんね。

             アーガイル


ポイントはここです!
私が手編みの要素として大事にしているのは、減らし目です。
襟ぐりや袖ぐりの減らし目をする時は、最初や最後の目で行わず、端から3メ目で減らします。
そうすると、減らし目が線になって表に出て、手編みらしさが出るのです。


             アーガイル袖   衿ぐり

既製品のセーターの襟や袖は機械付けしてあります。
中には手編み風という感じでソフトな編み地の物もありますが、人間の手で編んだ物はやはり風合いが違いますよね。

a href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: セーター

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

~夢の中~  日本画展に行ってきました  

         


田尾憲司さんの個展を訪れるのは2回目です。
田尾先生は息子の通う美術学院の先生で、日本画の画家でもあります。
あの『AQUOS』のCMでも有名な千住博さんとは芸大つながりで、今回の個展もニューヨークから帰国されるとまっすぐに田尾先生の個展に来られたそうです。


実は、私は日本画の事は全くわかりません。
なので偉そうに語る事などできないのですが、この方の絵は私の持つ日本画のイメージとはかなり違うのです。
斬新で幻想的な(説明不足ですが・・) といいますか、まるで夢の中にいるような感じでした。
日本画の特徴は岩絵の具などを膠(にかわ)で和紙に定着させるというところにあるらしく、まるで版画の様な雰囲気があります。
金箔や砂子を使ったり,胡粉をまき散らしたりと技法はさまざまだそうです。


『朝目覚めた時にふと懐かしい気持ちになる。その夢に出てきた人物の顔ははっきりと思いだせないけれど・・昔、確かに出会ったことがある。友達なのか恋人なのかはわからない・・だから顔は描かないのです』
「影飼い」という少女の絵ではそんな説明をして頂きました。 ← この絵は千住さんの売約済み!
猫・猿・鳥・鼠・蛇などのモチーフの作品も多く、その顔は穏やかでほほえましいものばかりです。


物創りというのは観る人に媚びず、仰々しくなく、自然にありのままを表現できたら観る人に感動を与えるのかなと思いました。
亡くなった緒方拳が「演じることは演じないこと」と語っていた様に「絵は見せようと思わない事」(??)なのかも知れません。
勉強になった一日でした~

category: その他

thread: 絵画・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

アラン模様のバック ~編みかけセーターから変身~  

            アラン編みバック 



数年前に出版された『アラン模様の小物』に掲載されているバックのイメージで、意外にもまとまったかな



                アラン編み

しばらく押入れに入っていた紙袋の中から、編みかけのセーターと思われるものが発見されたのです。
そう、輪針もついた状態で多分10年近く・・・
残りの糸はあと1ケしかなく、さてどうしたものかと。
このブログの趣旨は、『家で眠っている物の利活用』でもありますので、またしてもバックに変身させる事に決定。


                アラン編み2

裾の1×1のゴム編みはもったいないがほどき、上の編み地に足していきました。
ほどいた糸はよれてくたくたになっているので、私は沸騰したヤカンの蒸気に糸をするするとあてます。
完全には戻りませんが、いくらか再起しますよ。
最終的に糸が足りなくなったので2玉、生成り糸を購入。
元の糸と比べて、ほぼ色に変わりはないのですが、ウォッシュアウトした時の収縮率を全く考えて
いなかったので、フェルト化した風合いが違ってしまいました。
失敗は成功の元。次回は気をつけよう・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

素敵な構え方  

パトリシア・ロバーツ


20代の頃、あるニットデザイナーの方のアシスタントをしていました。
その方は今も現役で、素敵なニットや刺繍を創りだされています。ときどき先生が編み物をしている姿を思い出します。
その姿は、まるで貴婦人の様で、しなやかに上品に針を運んでいくのです。
決して編むのは速くはありません。ゆったりと背筋を伸ばして編むその姿に見とれたものでした。

当時、その優雅な編み方をフランス方式と教えてもらった覚えがあります。
調べてみると糸の構え方には大きく2通りあります。
日本では、左手に糸をかけて編むのがフランス方式で、右手に糸をかけて編むのがアメリカ方式と呼ばれているそうです。
フランス式が一般的で慣れると速く編めます。
アメリカ式は遅いけれど、その姿はエレガント。

ところが、アメリカでは日本で言うフランス式はドイツ式で、アメリカ式と呼ばれているのがフランス式となっているらしいのです。
なんだか訳わからない~
もっと訳わからない事に、日本でいうアメリカ式(右手に糸)はイギリス式という人々もいて、又の名をスコットランド方式ともいうらしいのです。
どうやら国によって構え方の名は様々の様です。

上下の写真は、イギリスのデザイナー「パトリシア・ロバーツ」の作品をコレクションした本です。
そうそう、この優雅な貴婦人の構えは先生そのもの。
最終的に私はこの編み方をイギリス方式と呼ぶ事にしました。


パトリシア・ロバーツ 1

私はというと、日本でいうまったくのフランス方式(ドイツ式)です。
だがしかし、速さはひけをとらないと自負しているのだ。
が、猫背ぎみになり肩こりが激しい~~~

パトリシア・ロバーツの本は80年代にロンドンに行った時、彼女のショップに出向いて購入したものです。
カラフルでポップな作品が多く、そのテクニックはとても参考になります。
作品は、又別の記事でご紹介したいと思います。

a href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: その他

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。