Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カウチンセーター  

             カウチン

お正月に友人から「カウチンセーターできたよ~」と知らせが来ました。
年末に途中経過をメールで見せてもらっていたので私も楽しみにしていたのです。
ある日主人がそれを見て「おれも欲しい~」と言ったので、急きょ私も編む事になったわけです。

カウチン6ストランド』が処分特価!! 値下げで放出されていたので残った色で組み合わせていざ開始!!
6本どりのチーズ巻きなので、最初ジャンボ針12㎜でゲージを取ったのですが分厚い感じ。
もう少し薄手の感じに仕上げたかったので、15号4本どりで編む事に決定。
6本を4本と2本に分ける作業に入りました。
撚りがないのでちょっと力を加えるとシューと糸が切れて行くのが特徴。
おかげで糸巻きのコツをつかみましたよ。
針金ハンガーに糸を通して巻いたりなんかして、そりゃあ大変でしたが何とかかんとか糸巻き完了。

仕上げのファスナーはアンティークな感じのものを探しました。
たかがファスナーされどファスナー、調べてみるとプレミア付きのファスナーまである事がわかりびっくり。
限りなく手作りに近い工程を経て生まれた斬新な存在感あるファスナー。
職人たちのモノづくりにかけた情熱。    

とりあえず私はサイズぴったり、ゴールドのアンティーク風なファスナーをようやく見つけました。


                     カウチン 4

               カウチン 3

                     カウチン 2

       音楽専科社出版『MEN'S NIT』に掲載されていた柄を参考にさせていただきました。


                  カウチン 糸

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: セーター

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 3

フェア・アイル柄の帽子とリストウォーマー  

フェアアイル 

幾何学模様を編むのは楽しい  一色編んで一色と色が入って行く瞬間。
一模様編んで又、次の模様に入る時。 やめられないのですよ~時間があっという間に過ぎて行く感じです。

本当はシェットランド糸でフェア・アイルセーターに挑戦しようと思ったのですが、息子から帽子のリクエストがあり帽子&リストウォーマーに変更しました。 

IMG_4407_convert_20110211113524.jpg 糸は、原色を使って編みたかったのでウール混の20gの玉を20色位用意しました。
棒針は4号。私的には編み込みは4号位が一番好きです。
模様も細かくキレイに入って行くし、糸が絡まっても許せる太さだからです。
 しかしこの柄、簡単そうだけど(いや、たしかに簡単かも~) 考えるのに時間かかりました。

まだまだ修行が足りないので、これ以上細かくなると完成するのにかなりプランクが入るかもしれません。


シェットランド諸島のフェア島で生まれた『フェア・アイル』は伝統的な柄と豊かな色彩で有名ですが、思うところにあの気候と風土に働く人々には欠かせないニットですよね。
あんなに細かい編み込みなのに一着500gくらいとの事。シェットランド羊の毛は柔らかくて軽い、そして何よりも暖かい。


私がびっくりするのは、あの柄と色使いを最初に考えた人々はすごい! という事です。
簡単に幾何学模様といっても、考えて組み合わせて行くのは結構難しい。
配色もあれこれ考えてしまう。
今はトラディショナルなパターンとか決まった色の組み合わせなどがあるので参考にできますが、面積5.61平方キロメートル(調べたよ。。)しかない北の孤島でなぜあのような芸術品が生まれたのだろうか?
たぶん文明ではなく自然かなと考えます。 ふんふん・・・

というわけで右手はまだできていません。2つ一緒に取り掛かったので、左手ができた時点で休憩しています。

IMG_4353.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: 小物

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

リメイクバック 二点  

                     モチーフ付きリメイクバック

               
モチーフ付き


このバッグ、購入した時は片側下の部分に5~6㎝幅でスパンコールがついてました。
買う時はキレイ~と思って買ったのですが、どうもスパンコールが仰々しい。
特に高価なバックでもないし、とりあえずスパンコールを取る事に・・・
モチーフはコースターかクロスにしようと作りためていたもの。付けてみたら意外とよかった

モチーフ 2 


         毛糸の刺繍入り リメイクバック

      
刺繍

         一見、スクールバックの様なこの手提げは使わなくなったマフラーで作りました。
         両端のフリンジは折り返して表に出し、ワンポイントに毛糸の刺繍を入れました。
         抜きキャンパスを刺繍したい位置にとめて、クロスステッチで四つ葉のクローバーを
         刺してみました。
         何気ないけどちょっとおしゃれかな・・


                    マフラー

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ドミノ編みのピアス  

ピアス



フェルトバック完成後、最初に何枚か編んだゲージでピアスを作りました。
ハートのビーズも余っていたのでちょうどいいぞと思い、即座に完成。

ドミノのモチーフでは写真のスクエアの他、L字型、変形ドミノもあるし、糸や色を変えたら色々遊べちゃいますね


a href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: 小物

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ドミノ編みのフェルトバッグ Felt Bag  

フェルトバック


記念すべき、公開第一作目!!
ヴィヴィアン(Vivian Hoxboro)のドミノ編みを見て、一目で感動し作りたくなりました。
デンマークのデザイナーであるヴィヴィアンさんがドイツから持ち帰って広めた珍しい編み方で、ドミノゲームの様にたくさんの同じ形をしたピースを編みつなげていくのです。
それで、さっそくトートバックを作ろうとパープルの糸を大量に購入しましたが、底の部分を編んでリタイアしてました。
サイズを小さくして製作を再開・・・・ 


第二段階。フェルティング。
私は出来上がり寸法より少々大きめに作り、あとは洗濯機に入れてガンガン洗いました。
お気に入りの手編みのセーターを洗濯機に入れて洗ってしまい、子供サイズになって悲しい思いをした事はありませんか?そんな感じで洗濯機にポイッと入れました・・
私のイメージではウール100%のセーターを洗濯機で洗うなんて 御法度!って 感じだったのですが、フェルト化するとまた違う風合いで楽しめると知りました。
特に、ニットのBagなどは伸びやすいし型崩れしやすいので、フェルト化する事で目が詰まって地厚になります。
まぁ、お好みでもあるのですがね。

しかし、この糸(メリノウール100%)なのだが、水洗い程度では殆ど縮まず、プラス乾燥機に15分程度入れました。その結果いい感じにフェルト化してくれましたよ。目がなくなってしまうまで行かず、希望通りの出来上がりになりました。。

後はでビーズを付けたり、ボタンを付けたり


フェルトバック2


中はこんな感じでサテンの生地を内側に縫いつけました。
お友達とちょっとお茶しに行く時様バックとして重宝してます。


                  IMG_4432_convert_20110212214715.jpg

    ● ハマナカ エクシードウールFL 215  40グラム 3ケ 
       
    ● 棒針  4~5号

    ● ハートビーズ 30ケ 持ち手 1組
  
a href="http://handmade.blogmura.com/knitting/">にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: バック

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

はじめまして  

明けましておめでとうございます。今年からブログを始めました

年末に家の大掃除したら、使わずに埋もれてしまった半端な毛糸がたくさん出てきたので
そんな毛糸達に日の目を見せてあげようと、新しい糸とコラボしながら創り始めました。
一着編むたびに、一個二個と余りが出るので(買う時は同じロットの糸で揃えようと多めに購入)結構たまってしまう。
という方いませんか?

手編みはとても奥が深~いので、技術はまだまだですが少しずつ作品を公開して行こうと思います。
今後ともよろしくお願いします
                                           
カエル 「ANYAM-ANYAMAN」というブログ名は、インドネシア語で「材料を編む、編み物」という意味です。我が家の守り神であるバリ島のカエルくんにあやかってインドネシア語に致しました。インドネシア・バリ島ではカエルは神様の使いとして崇められているそうです。苔むしたカエルほど縁起のよいものとされている様ですが、我が家のカエルくんはいい感じに苔むすまでまだまだ時間がかかりそうですな



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: その他

thread: 私のハンドメイド報告 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。