Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春はすぐそこに・・・  

クリスマスローズ

2月14日の横浜豪雪を耐え抜いて、今年も顔を出し始めた我が家のパラボラアンテナ(?!)
クリスマスローズです。

正確には「ヘレボラスアーグティフォリアス」という種。
ヘレボラスは下向きにうつむきかげんに寄り添って、花を咲かせる可愛らしい植物です。
その名から想像するととても華やかなイメージなのですが、実は質素で自然な色が特徴です。

そこで、歴史ある色彩用語なのですが・・

「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」

江戸時代後期、幕府は贅沢禁止法、いわゆる奢侈禁止令を発令し、どんな身分であっても
贅沢な着物を着てはいけないとされました。

庶民の「着物の色・柄・生地」にまでも細かく規定を設け、きものに関して身につけられる物は
素材は「麻」または」綿」、色は「茶色」「鼠色」「藍色」のみと限定。

江戸の町人たちは茶色や鼠色といった暗い色のなかに繊細微妙なこだわりを取り入れ
「四十八茶百鼠」と言われるほどの多様な色を生み出したのです。

特に茶系統と鼠系統の多彩な色合いとその都度つけられる新しい「色名」が次々と生まれました。
「四十八茶百鼠」とは茶色を48色、灰色を100色くらい使用したことからつけられた
呼び方といわれています。

実際には、100以上の色名があり、四十八や百は色数ではなく多色という意味で言葉のゴロ遊びで
「四十八茶百鼠」と言われたという説もあります。(着物用語大全より)

日本ならではの微妙な中間色、歴史の中から生まれてきているのですね。

春カーデ

少しずつ裾が広がってカーディの形が見えてきました。
切り替えになる一目ゴム編みから自然に増やし目をしています。
同じ編地の連続にちょっと飽きてきてはいますが、あと少し頑張ります。

春はすぐそこに来ています・・・




スポンサーサイト

category: エッセイ

thread: 花と生活 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

 なんとなくバレンタイン  

毎年バレンタインにチョコは買ってみるものの、あっという間に食べられてしまうので、今年は観賞用としてリアルなZOOLOGYのチョコを買ってみたのでした・・我が家には野生児が3人いるので。
ゾウガメとか殿様カエルとか食べるのちょっと考えてしまう動物チョコ。

お父さん

ふふふ...これはなんとなく我が家のご主人様に似ているジャイアントゴリラ
もっと巨大なゴリラもいたのですが、すでにSOLD OUT!
ゴリラって母性を感じるじゃないですか。
それってどういう意味だよ~と主人がぼやいています。

子供達

おなかをすかせる野生動物。
ユーモラスだけど草食なカバが兄かな~
学校から帰ると「腹減った~」しか言わない弟はライオンにしておこう。

しかし、ヒットはやはりゴリラですかねーーー(笑)

category: エッセイ

thread: 日記だよ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

スウェーデンの毛糸刺繍本 「YLLEBRODERIER」  

毛糸刺繍

イングリッドエッギマンさんの毛糸刺繍の本です。
「YLLEBRODERIER」とはスウェーデン語で「毛糸刺繍」の意味だそうです。
思えば昨年「アートブックショップ」にこの本を探しに行ったところ、お店はすでに閉店(無くなっていた~!)していて手に取ることが出来なかったのでした。ぅぅぅ

今回機会があって手にする事が出来ました。ぅれし・・
なんと、気が遠くなるくらいきれいな手仕事の詰まった本で感動。
こんな刺繍は私にはできませんが、見ているだけでも目の保養に・・

毛糸刺繍1

フェルトや生地の上に細やかな毛糸刺繍で。

毛糸刺繍3

モチーフは馬や鳥など自然の生き物や植物が多いです。
又、神秘な色合いも素敵。

毛糸刺繍2

ブラウスの胸元に花の刺繍。
デニムや襟先にワンポイント刺繍を入れるテクニック。

ニット刺繍4

このクルミボタン素敵です。
こんな小さなキャンバスにこんなに細かい手仕事で・・
気が遠くなりますぅ~でも楽しそう~

なんだかうきうきしてきて私にも色々できそう!!と思わせてくれる一冊です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: エッセイ

thread: 日記だよ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

 1月14日 大雪  

     返り咲き

ここ数年、返り咲きが激しくなってきたミニバラ。
一月に入ってもポツらポツらと咲き続けています。
昨日の大雪が真っ白に埋め尽くした庭で、ひっそりとローズピンクを効かせています。

      クリスマスローズ

こちら、2月末から3月の開花に合わせてしっかり蕾をつけているクリスマスローズです。
寒さに強く日陰でも地味に株を増やしています。
春までまだまだ、もうひと頑張り。
しっかり栄養ためて、また春には素敵な花を咲かせてくれ~

category: エッセイ

thread: 日記だよ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

今年の夏も倒れまくるクリとナギ  

今年の夏も暑かった

暑さの為、倒れまくるKurz家のねこ達のお便りです。

ポラロイド風にアップしてみました。

くり

くりさん、なぜにあなたは隅っこにいくのか~

狭いとこ好きよね。

その姿はかなりワイルトだぜ。

         なぎこ

やっぱ、なぎは女の子。

くりと比べるとちょっと解放感が違う感じ。

ヤマト便
    クリネコヤマトの宅急便



                            肉球

                          しかし、なんとも癒されるくりの肉球。

category: エッセイ

thread: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。