Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

 リラックスウェア  

久しぶりにカギ編みを始めました。
編む時間が限られているので、一休みする時は必ず?棒針もしくは、かぎ針を手にしているところ、最近映画に見入ってなんとなく手が止まってしまいがち。
25日はアカデミー賞だよ~

リラックスウェアを編もうと思ってます。
鍵は片手で編めるし、間違いが少ないので気が楽。
目が遠くなっているせいか、棒針で編んでると集中するあまり、周りに話しかけないでオーラを放ってしまっているらしいです(笑)
気軽にリラックスして編みたいものです・・

かぎ編み

先日、友人にこの人知ってる?って聞かれました。
NHK教育の仕事学に出演していた佐藤正樹さんて方。

山形の繊維会社の社長さん(まだ40代で若い)
この方か考案したスーパー軽量モヘア糸はオバマ大統領就任式でミシェル夫人が着用していたカーディガンの糸だそうです。
就任式と言ったら普通はスーツですが、ミシェル夫人はモヘアのカーデで登場。
(ニナリッチのカーデらしいですが)
それで瞬く間に各国のメディアが注目したらしい。

その糸の名は「フーガ」
アンゴラ山羊の糸1gを44メートルまでのばした極細モヘアですって・・
触ってみた~い。
高級過ぎて、日本では売れなかったらしく海外に市場を伸ばしたら高級ブランドが目を光らせてきたというお話。
なんて、数年前のお話を今頃知って感動してる私です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: レース

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

アイリッシュリネンでパイナップル編み  

パイナップル柄

ここのところ留守がちな為、アップが滞っておりました。

実際、編み物も進んでなく糸選びが終わり、ようやくスワッチなど編んだところです。

暑い夏のうちにパイナップル編みがしたかった。

話はそれますがパイナップルってどうやって生るか知ってます?

地面から出た大きく長い葉の中から、一本突き出た棒のような茎の上に乗っかるようにして

できるのですね。

まるで空中に浮いているような不思議なシルエット。

なんともへんてこなこの果物がこんなに美味しいなんて・・・

なにはともあれ、ど定番な編地ではありますが、畑に並んで生えているようなこのパイナップル柄

気に入っています。


アイリッシュリネン

PIERROTで購入した100gコーン巻のアイリッシュリネン100%。

少し秋を意識して、右上からモスグリーン・アンティークグリーン・オリーブグリーン。

アンティークグリーンはブルーっぽく写ってしまいましたが落ち着いた深い色てす。

鍵針2号使用。

多少ケバケバ感はありますが柔らかくて編みやすい感じ・・デザインはまだこれからです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: レース

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

シェットランドレース 一日目  

先日から注文していたジェミーソン&スミスの1プライレースが到着しました。
初夏に向けて(ちょっとスタンスが長いかも・・)シェットランドレースに挑もうと思いました。
シェットランドレースでも極細と言われる1プライレース。
このラベンダー色が気に入ってシェットランドに発注しました。

       シェットランドレース

シェットランドレースを編むのは初めてです。
下の練習スワッチは多分伝統的なシェットランドレースの編地でもめずらしいのでは・・
なぜかというとシェットランドレースの編地の基本はガーター編みになっているのですが、これは表編み基本です。
下のスワッチ、見づらいかも。
でも初心者の私には表で模様編みをして裏は何もせず裏編みのみで引き返すという一呼吸つける編地を選びました。
でもガーター編みにする合理性があるはずです。
確かにガーターなら裏表関係ないですね。
今の段階ではまだその合理性に気づいていない私です。はは・・・

形はVの字型のショールですが、ゲージを出してただ今計算中。


            編地2


シェトランドレースを調べていたらSharon MillerさんのHeirloom Knittingという本に出会いました。
ペーパーバックですが、デザインより編地基本の本で、編地写真と編み図が丁寧に編集されています。
なので、編み図記号より写真を見て理解できる部分もあるのでとっても楽ちんです。

なんとなく蜘蛛の巣を編んでいるような(そんな大げさな???)気分になってしまうのですが、夜遅く編んでると目が違ってきそう。
目も疲れます。。

でもなんだか蜘蛛の巣レース・・あこがれちゃうんですよ。
シェットランドの方のご注意は「ごしごしこすらないでください!! フェルト化する恐れがあります」だって。
はいはい、わかりました。
やさしく~やさしく~ですね。

     
                         シェットランドレース 本

という訳で何とかうまくできますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: レース

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

ハエトリグサとドイリー  

ハエトリ草


3月に入りとうとう春がきたかなと感じます。
我が家のハエトリグサに白い花が咲きました。
ハエトリグサはハエ地獄とも呼ばれる食虫植物ですよ。
こんなかわいい花が咲くなんて思いませんでした。 
 『Venus Flytrap』"女神のハエトリ罠"は2枚の葉の縁の棘を女神のまつ毛に見立てた事に由来するのだそうです。
夏の間、うちの子供らがその女神のまつ毛の中に、ダンゴむしやら蟻やらを入れて遊んでいましたが・・

さて、ハエトリグサとドイリーは特に関係はないのですが、この二つに春を感じてしまったのです。
このドイリーは5~6年前に編んだものです。
レース編みもしばしご無沙汰しています。
今年の夏はモザイク柄のタペストリーに挑戦しよう!!


ドイリー

category: レース

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。