Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Loppiで作る丸ヨークのポンチョ  

ポンチョ4

ほんの少しでも秋風が吹いて、心地よくなった頃にアップしようと思ってました。
ALAFOSS LOPPIで作った丸ヨークのポンチョ完成しました。
「毛糸だま 秋号」にもポンチョが掲載されていますが、柄もサイズも全然違うのですよ。

広げてみると

たかがポンチョなんですけどね、出来上がりのシルエットを考えてサイズを決めるのに苦労しました。
最初デザインしたのは、広げると180°近く広がるシルエットで(まるでジュディオング?)
それはそれは増やし目が大変~ 編み過ぎないうちにシルエット確認してみると・・
なんだかモデルが悪いのか着ぶくれしたおばさん?
で、却下、却下

ほどけ~ほどけ~
角度をもう少し狭めて計算し直しです。

と今度は気づいてみると丈を長くしすぎてました。
丈は微妙です。
長すぎると重くてなんだかだらしない感じになりかねない。
裾の編みこみも編んじゃったしなー解くのやだな~としばし考えた末、無地のダークグレーの
とある一段をつーーーと抜いて、上下切り離し、無地部分を3㎝解いてまた繋ぎ合わせるという
これも結構大変な手術だったと後で気づきました。
ちなみにこのポンチョ、ネックから編み始めています。

横向き

おかげで自然と手が出る長さに調節できました。
ロピはとっても暖かいのですが、肌に触るとチクチクするのでネックはゆったりめに仕上げました。
ボトムはジーンズでもスカートでも素敵ですね。

柄

ロピの深い落ち着いた色。
なんとも言えません。
早く寒くなってほしいな~。。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: セーター

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ロピで丸ヨーク始めました  

ロビー

しばらく眠っていたロピを編み始めました。

昨年、Loppiのダークグレーで編み始めたのですが、なぜかそのまま放置・・・

生成りとライトグレーを合わせて編み込みに変更です。

毛糸だま秋号がロピの特集組んでたので、刺激され再開です。

「あたたかい国、アイスランド」というコピーなかなかいいですね。


アラフォスロビー

残暑厳しいので、ロピの糸は温かすぎる。

汗だくだくですよ。

ネックから編む方式で始めました。

しばらく極細の糸を編んでいたので極太は進む進む。

こんなに進んでいいのか?と疑問を持ってしまうほど(何に対する疑問かわかりませんが・・)

進捗状況またアップしたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: セーター

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

アラフォスロピーでアラン模様のジャケット開始  

                アラン模様2
      
今日から2月(如月)。
去年購入したアイルランド・ロビーをようやく編み始めました。

大体いつもスワッチばかり編んで、いざ!というとエネルギーが尽きて置き去りになってしまうパターンが多いので、今回はアラン模様にさっさと決定しました。
とはいえ、スワッチで100g巻きが既に一個終わってしまった。。。

             アラン編み地


トレリス柄でその両脇に細かいケーブルを入れて中心は2段一目の鹿の子編み。
トレリスって石垣に囲まれたアラン島の狭い畑を表しているそうな。
まだ編み始めたばかり。
思い描いているのはロングジャケットなのですが、
果たしてこの冬が終わるまでに出来上がるだろうか・・


             ハイランドショートブレッド


先日、S子にお土産でいただいたSainsbury'sのショートブレッドがまろやかで甘すぎず、とってもおいしかったです。
紅茶のお供に最高!
子供たちにオオウケのお菓子でした。
ちょっと調べてみたらこのショートブレッドフィンガーはイギリスのSainsbury'sという大手スーパーのプライベートブランドの様です。
   
スコットランドのウォーカー社の赤い袋に入ったショートブレッドは日本でも購入できますがSainsbury'sのショートブレッドはお取り寄せも難しいみたいです。
美味しかったよー。  
ありがとう。

www.sainsburys.co.uk/

ロビージャケットの経過は少しずつアップして行こうと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: セーター

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

アイスランドのロピー  

      ロピー糸

ここのところ数週間ほど咳が止まらず、こんこんと乾いた咳をしておりました。
咳が長いのは比較的毎年の事で、病院で風邪薬をもらい様子をみていたのですが
なかなか咳が止まりません。
3つ目の病院でようやく『マイコプラズマ肺炎』と診断。
抗生物質と咳止めでようやく沈静化してきました。

『マイコプラズマ』って子供がなると思っていたけど大人でもなるのだそうです。
先日も愛子様がこの病気で入院されましたよね。
症状としては痰を伴わない乾いた咳が続くのが特徴で、風邪薬程度の咳止めは効かずほっておくと背中や胸に圧迫感が出てきたりします。
まれに髄膜炎や心筋炎を引き起こす場合があるそうなので早期診断・早期治療が必要です。
まったく知らずに咳をしていてマイコプラズマ菌をばらまいていた私。
うつされた人はゴメンナサイです。

さて友人がアイスランドから直輸入してくれたアイスランディックウール
『アラフォスロピー』到着しました。
Kurzさんありがとう。
手でにぎにぎしてみると妙に軽い。
一玉こんなに大きいのに何でこんなに軽いの~って感じです。
アイスランドの羊はここにしか生息しない純血種(馬でいったらサラブレッドか)で、その糸の繊維は中空になっていて空気を含む分だけ暖かいらしいです。

この糸に触れて、到着する前に描いていたデザインは練り直しになりました。
こういう天然色はやはり伝統の柄でというイメージになってしまうのです。
ロピーといえば、子供の頃スキーセーターとしても愛着のあった丸ヨークの幾何学模様のセーター。
今ではともすれば野暮ったいアイテムとして人々には取り入れられてる柄かもしれません。
間違えて洗濯機で洗ってしまったら最後。
ぬいぐるみのセーターの様に縮んでしまって、無理やり引っ張ってのばしたりなんかして・・
純毛であればある程縮毛加減がよろしい。
そうか!大人物のサイズを買って洗濯機で子供サイズにすればよかったんだ。と今思う。
縮毛された肉厚の感じがなんとも言えません。

縮毛スワッチ

早速12号でスワッチを編んで縮毛かけてみました。
洗濯機で軽く洗って乾かしたところ10㎝で1目増えました。
編んで見ると意外に毛足が長く光っているようにも見えるのは油分のせいか・・
ローピングヤーンなので編んだ糸がうまく絡みあって上手にフェルト化する感じです。
もっと色々スワッチ編んでみようと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

category: セーター

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

冬に逆戻り  

オリーブ

暦の上では春でも、まだまだ寒い日が続きますね~
すっかり冬に逆戻りしてしまいました。
オリーブの枝は雪の重さに耐えきれず下を向いてしまったよ。

少しの間冬に戻ったので、冬のセーターを一枚出してきました。
葉っぱ柄の透かしにパップコーン、当時の私はよくこんな面倒な地模様編む気になったかと今更ながらびっくり。

このセーターを編んだ当時は地模様に凝っていて、簡単には真似のできない柄をこれでもか~と入れていた時代。
編み物って根気と忍耐の賜物ですよね。
私の場合、ただ好きで編んでいるだけなのですが。


            地柄セーター

横浜での雪景色は珍しいので、シャッターチャンスです。
足掛け5年になるクリスマスローズ。
本来クリスマスの頃に咲くのを"ノイガー" 2~3月頃咲くのを"オリエンタリス"と呼ぶそうです。
我が家のは"オリエンタリス"ですかね。

どうも私には、パラボラアンテナか太陽の塔(岡本ファン)にみえてしまいます。
ひそかに宇宙と交信して全人類を見張っているイメージ。
と、くだらない事をいつも考えている私であります。

クリスマスローズ

category: セーター

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。