Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

空の名前  

空の名前

高橋健司さんの『空の名前』
子供の頃は、雲の上に乗ったりひこうき雲の上を歩いたりできると本気で思っていました。

日本は四季があって季節の変化がはっきりしています。
冬と夏の間に春と秋があってそれぞれの季節の変わり目に雨季があります。
だから空にもいろいろな顔や名前があること、大人になってから知りました。

この本は私が初産の時に「病院にいると暇でしょ。眺めていると楽しいよ」と友人がプレゼントしてくれたもの。
今でも私の図鑑になっています。

雲の名前・雨の名前・氷の名前・風の名前・季節の名前・・・日本には古来から自然の表情にいろいろな名前が付けられています。

例えば・・私は雪国育ちなので雪の名前・・

  粉雪
  綿雪
  風花
  牡丹雪
  根雪
  新雪 
  粗目雪
  どか雪
  沫雪
  冠雪
  垂雪 しずりゆき
  筒雪
  雪紐 ゆきひも
  雪庇 せっぴ
  雪渓 せっけい
  雪形
  雪代 ゆきしろ

積もった雪も自然の中に溶け込むと表情を変えて私たちの目を楽しませてくれるんですよね。
子供の頃から目に焼き付いていた情景にも名前があるんだなと・・
昔の人はすごい!! この本を眺めながら感じています。

今年の中秋の名月は9月19日木曜日ですね。
今年も満月だそうです。
今年を見逃すと中秋の名月(十五夜)の満月はしばらく見れないようですよ。
晴れてくれるとうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  
  
スポンサーサイト

category: お薦めの一冊

thread: こんなのどうでしょうか? - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。