Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

透かし編みシルクソックス  

靴下1


出来上がってみると、なんの変哲もない靴下なのですが
編む工程は山あり谷あり、たかが靴下されど靴下です。

人生に例えるならば、カフスは生まれたたてのベビーちゃんで、かかとは人生絶頂期! そこから人生は淡々と過ぎてつま先は人生の終演。
どうやって閉じて行こうか・・って感じ・・
いい加減な例えをしてますが、ソックスは色々楽しめますね(笑)

北欧のおもしろテクニックを使い、かかとはフレンチヒールでつま先はフレンチトウで編んでみました。
フレンチヒールはかかとの形にぴったりきて、デザイン的にも気に入っています。
引上げ編みをうまく取り入れている感じ。
同じ引上げ編みを土踏まず辺りにも入れてみました。
甲がしっかりサポートされている感覚で履いていて気持ちいいです。

冷えにはシルクがいいといいますが、夏もサラサラな感触で履けるのはいいですね。
しかし、キシキシと音をたて編みづらかった(私が下手なのか~)
慣れたので今度はもっとうまく編める気がします。

靴下2

履くとこんな感じです。
カフス部分の目数が多かった。
伸びてきそうなので、もっとぴったりに編むべし。
なんか左のカフスの方が長い??
同じ段数編んでいるのに・・
と反省点多し。

次はどんなデザインにしようかと思案中。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: ソックス

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

透かし編みソックス 一日目  

透かし編みの靴下

靴下を編むのは久しぶりです。
以前、主人と子供達に編んであげた事があるのですが、いずれもフラットなヒールのものです。
意識的に大きめになってしまうもので、既成の薄めの靴下の上にもう一枚重ね履きしてちょうどいいサイズでした。
でも手編みの暖かさにはどんな既成の靴下も及ばず、足の裏が擦り切れるまで履いてくれたものです。
(ありがとう!!)
しかし、それ以来編んでいません。

考えてみると靴下は、人間の体の中でも、最も複雑な形をしていて且つ体中の神経が集中している足を温めるもの。
いびつな形の靴下って、少しめんどくさい感もあり既成のものの方が型崩れしないぞ~なんて考えていたので遠ざかっていたのかも。

久々に編み始めたのは、滑り目を交互に入れたフレンチヒールの靴下です。
林ことみさんの紹介している北欧テクニックを参考にさせてもらいながら編んでいます。
とりあえず第一関門のかかとをクリアしたところ。
数種類のヒール、つま先、土踏まずのフィット感、カフスの長さや形・・追及すればするほどハマりそうな予感。

糸は吸湿・放湿性に優れている絹100%で編んでいます。
伸縮性がないので、たら~と伸びてしまわない様に一目一目きっちり編んでいるつもりですが・・
指先に力が入ります(笑)

つま先に向けてもうひと頑張り~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村





category: ソックス

thread: 編み物 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。