Anyam-Anyaman

手編み中心のハンドクラフトページです。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

お知らせ  

新年度も始まり、春の暖かさと共にしばらく休んでいたブログを
復活し始めたところなのですが、ここでお知らせです。

ブログを始めて3年とちょっと、自由気ままに趣味や日頃の事などつづって
きました。
身の回りを整理したり、新しい事に挑戦しようと意欲的になったりと内面的に
大きな変化がありました。
趣味といえど大きな一歩でした。

ここでしばらく「充電期間」に入ろうと思います。
自身の生活にも変化があり、これからの方向性も変わりつつあります。
あえて「蓄えの時期」として自分磨きに頑張るつもりです。

いわゆるものづくりという事だけでなく、人の在り方・言動・態度・姿勢など
心の中のアンテナを張って学べる事はこの歳になってもまだまだたくさんあると
感じています(笑)

このブログを通じてお知り合いになれた方々とは、引き続き編み物を通じて
イベント・情報交換などなど参加させて頂こうと思っています。
とても楽しみにしています。

近い将来、またつれづれなるままに綴れる時が来るのを励みに・・・
Mind Setしてみようと思います。
遊びに来て頂いてありがとうございました。





スポンサーサイト

category: その他

tb: 0   cm: 1

クルとナギのクリスマス  

           クル&ナギ

Kurzさまより、クル(左)とナギ(右)の去年のクリスマス便りが来ました。
かわいい毛糸の三角帽子。
ちゃんと顎用ゴムがついている。
なんだか見ているだけでぬくぬくしてきます。
「猫なで声」が聴こえてきそうな・・
あれっ? 猫なで声って猫が出すんだっけ・・人間が出すんだっけ・・?
まっいいや。


                       風呂の上のクルナギ


「崖の上のポニョ」ならぬ「風呂の蓋の上のクルとナギ」
床暖の上にいる様な気分なんだろうな~
猫って水を怖がるっていうけど落ちるって事は想定していないんだろうか。
そのうち寝ちゃって寝像が悪くて落ちるとか・・

昔、私も猫を飼っていたことがあるけど、朝目覚めると私の胸の上で前足きれいにたたんで眠っていたりするんですよね。
お行儀よく。
私は目が覚めてギョっとするんですけど。

ともかく、今年も宜しく出演お願いしますね。。クルナギさん(クロヤギさんみたい・・)

category: その他

thread: 雑記 - janre: その他

tb: 0   cm: 2

5月の庭  

  ひこうき雲

GWは家の片づけと庭の手入れに明け暮れました。
そんなGWの半ばのある日、ひこうき雲を発見!
思わずシャッター!シャッター!

改めて・・地球って丸いんだなぁ。

草取りが好きです。
花の苗を買ってきても植えるのは主人の仕事。
私はひたすら草を取っています。
取っても取ってもなかなか減らない草に腹が立ってきて「これでもか~」となってしまいますが。
いろいろ発見もあるものです。
で、なぜか我が家の雑草をエントリーしてしまいました。

         チチコグサモドキ

チチコグサモドキ
毎年芝生に繁殖する。ほっておくと四方八方に茎をのばし巨大化してくる。
カマで根っこごと取れるので抜くのは楽しい。
越年草又は一年草。
熱帯アメリカ原産の帰化植物で西日本に多いが関東にも広がりつつある。 
       
         ドクダミ

ドクダミ
これはよく見る雑草ですね。道端などに自生して半日陰地を好む。
すごい悪臭がありますが加熱すると臭気がいくらか和らぐらしい。
私の母はドクダミを干してお茶にして飲んでました。
利尿作用があって動脈硬化の予防にもなる。
        
         スベリヒユ

スベリヒユ
これも芝生に沢山自生してくる敵。
と思っていましたが、調べてみると食用でもあるらしい。
山形では「ひょう」という名が付いていてゆでておひたしにして食べる習慣があるのだそう・・
生姜醤油で頂く。
茎や葉には粘液があるので乾燥に強そうな雑草。

         芝の大敵クローバー

クローバー
芝の大敵!クローバー。
うちに繁殖し始めているのは黒のクローバー。クロバツメクサというのかな?
とにかく雑草の中ではしぶとく、繁殖しやすい。
なぜなら抜いても根が残ってしまうのです。
根っこを取ろうとするとプツッと切れる。
まるで抗がん剤の効かないがん細胞のようです。

と、こんな風に雑草も様々・・
あの手この手とこの大地を支えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

category: その他

thread: 雑記 - janre: その他

tb: 0   cm: 0

~灯り~  東日本大震災  

        ろうそく


被災された方々
ご家族の方々には心からお見舞い申しあげます。


12日、まだ体が余震を感じて茫然としている時友人からこんなメールが回ってきました。
『発電所の停止が相次いでいる為、12日夕刻電力供給が需要に追い付かなくなるとの見通し・・・命がかかっています。電気の使用を最低限に、簡単にできる事から、フレックスタイム晩ごはんしませんか?』
自分の身の回りの事で精いっぱいでした。
電気のありがたさを忘れていました。
急いで数名の友達にこのメールを回しました。

停電している時間は色々な事を考えるいい時間です。
何もできないから考えるしかないのです。

長い鎖国の時代が明け、西欧の文明に驚きと感動の連続だった文明開化の時代に一つの象徴が現れます。
電灯照明。銀座に灯された日本初の電灯(アーク灯)。
その後初めて発電所が登場し、電灯は東京を中心に急速に普及したそうです。

世の中に次々と電灯の数が増え明るくなっていくにつれ、私たちの心も分散していきます。
今、たった一つの灯りの周りに家族全員がいる事のありがたさ。

私たち日本人もすてたものではありません。
再びこの国に平和な時が訪れる事を信じて・・

私も明日から又ブログ開始しようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ

category: その他

thread: 地震・災害対策 - janre: ライフ

tb: 0   cm: 0

~夢の中~  日本画展に行ってきました  

         


田尾憲司さんの個展を訪れるのは2回目です。
田尾先生は息子の通う美術学院の先生で、日本画の画家でもあります。
あの『AQUOS』のCMでも有名な千住博さんとは芸大つながりで、今回の個展もニューヨークから帰国されるとまっすぐに田尾先生の個展に来られたそうです。


実は、私は日本画の事は全くわかりません。
なので偉そうに語る事などできないのですが、この方の絵は私の持つ日本画のイメージとはかなり違うのです。
斬新で幻想的な(説明不足ですが・・) といいますか、まるで夢の中にいるような感じでした。
日本画の特徴は岩絵の具などを膠(にかわ)で和紙に定着させるというところにあるらしく、まるで版画の様な雰囲気があります。
金箔や砂子を使ったり,胡粉をまき散らしたりと技法はさまざまだそうです。


『朝目覚めた時にふと懐かしい気持ちになる。その夢に出てきた人物の顔ははっきりと思いだせないけれど・・昔、確かに出会ったことがある。友達なのか恋人なのかはわからない・・だから顔は描かないのです』
「影飼い」という少女の絵ではそんな説明をして頂きました。 ← この絵は千住さんの売約済み!
猫・猿・鳥・鼠・蛇などのモチーフの作品も多く、その顔は穏やかでほほえましいものばかりです。


物創りというのは観る人に媚びず、仰々しくなく、自然にありのままを表現できたら観る人に感動を与えるのかなと思いました。
亡くなった緒方拳が「演じることは演じないこと」と語っていた様に「絵は見せようと思わない事」(??)なのかも知れません。
勉強になった一日でした~

category: その他

thread: 絵画・美術 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。